2014年8月6日水曜日

まずは、事前調査だ!

子供のころに遊んだ程度のラジコン経験者でほとんど素人に近い私であります。

そこでまずは調べることから始まります。

一週間程ネット上の先人たちのブログやラジコンショップサイトなどで情報収集をおこなった。

その結果、マルチコプターを手にし飛ばすには大きく分けると次の2つの方法の選択が必要なようだ。

  1. 手っ取り早く飛ばせるものを手に入れたい場合は、メーカー製(DJI等)の完成品をショップで購入し、必要な調整や設定をショップにしてもらう。 空撮用に機材も一緒に購入すれば直ぐに空撮も可能となります。
  2. 必要なパーツ(送受信機、機体フレーム、ブラシレスモーターとアンプ、バッテリー&充電器、飛行制御コントローラ等)を個別に購入し、自分で組立、設定、調整を行う。

私は 2. を選択することにした。

飛ばせる機体を手にするまで少々時間費やすことになりそうだ。

次は、必要なパーツの選定と購入だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿