2014年8月25日月曜日

練習飛行 3日目

夕方、ジョギングしている公園の駐車場で練習飛行3日目開始です。

ANGLE + MAG を ON にした状態で練習開始。

前後左右に対して微妙に舵を当てながらスロットルアップでホバーリングを試みる。

昨日同様千鳥足状態の機体操作が続く。

機体を回転させている気はないのだが、徐々に機体が回転していく。

前後左右の方向が変わっていく。 操作しにくい。

だんだん離陸地点から離れていく。 意図して離れている訳ではない。 風や私の操作の未熟さでなぜかずれていくのである。

場所が公園の駐車場なのである程度離陸地点から離れたら飛行をやめて、手持ちで離陸地点へ輸送です。

これの繰返しなのです。



ちょっとは操縦は進歩してのだろうか? 

今は悩むより、ともかくプロポの操作で機体がどのような反応をするのかを体と頭にたたきこもう。

初飛行、2日目、今日の3日目の録画動画を観察してみると

総じていえることは

相変わらず、千鳥足飛行であるのは見てわかる。 

少なからず、宙に浮いている時間は、徐々に長くなっているようだ。

これも、進歩なのだろう。 そう信じよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿