2014年8月18日月曜日

MultiWiiプログラムのセッティング・モニターリングだ!

MultiWii SE 2.5ボードで稼働しているMultiWiiプログラムの状態をモニタリングしたり、設定値を変更したりするには、先にダウンロードした MultiWii_2_3.zip の中に含まれている

  MultiWiiConf

というPCアプリを使います。
linux(32 or 64) 、 windows(32 or 64)  、 mac 用が格納されています。
javaで記述されたアプリのようです。

私は windows(64) を windows 8.1で使用します。

MultiWiiConf.exeを起動すると


の画面が表示される。

そして、

  1. プロポの送信器の電源を On にする。 
    ※スロットル(右の上下レバー)を下リミットにしてからプロポ送信器の電源を On にすべし。
    ※プロポ送受信機のリンクがうまくいっている場合は受信器のLEDが赤から黄になる。
  2. MultiWii SE 2.5ボードに接続されているCOMポートをクリックする。
  3. STARTをクリックする。

すると、うまくいけば



のようにいろんな情報が画面に表示され始める。

画面に何の変化もない場合はこれまでの作業の中にミスがあるはずです。見直しましょう。

これで、ようやくマルチコプターの状態を調べる環境が整ったことになる。

まだまだ先は長い、コツコツ行こう。。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿