2014年11月16日日曜日

新しいフレームにかわる

久しぶりの更新です。

ブログには載せていませんがいろいろありました。
  • ランディングスリッド(足)の骨折
  • フレームの骨折&プロペラ変形
  • カメラ搭載時を意識した重量アップでの飛行テスト
  • 借りたジンバルの組立&セッティング
以上のようなことが発生しておりました。


フレーム骨折とランディングスリッド(足)の骨折も発生し、今後のジンバル搭載に備えてアマゾンにて
を購入し、何とか現状復帰いたしました。

お借りしたジンバルを搭載しての飛行テストを実施したのですが、重量がアップした為パワー不足で浮力が足りませんでした。 この実験中にランディングスキッド(足)とフレーム骨折となりました。

搭載するカメラについても検討した。 
GoPro Hero3が欲しいのだが資金不足(金欠)で無理!
なので GoPro似のGoProの半額ぐらいで購入かのな中国製の SJ4000 Wifi を購入しようとしたがネットで調査。 SJCAM のSJ4000というのが本物でネット上には類似品があふれている模様。
特に日本の楽天&アマゾンではほとんどが類似品で埋め尽くされていた。
結果、購入は先送り(実際は金欠のため変えないのが本当の理由)

このようにいろいろっとあったのですが、現状は以下の動画のようなシンプルな飛行専用機体で操縦の練習が続いております。

MultiWii SE 2.0 + GPSモジュールによる GPS HOLD 機能による目の前ホバーリングを行っています。
機体を安定させてからの GPS HOLD をオンにすれば高度が安定するようです。
スロットルが安定していない状態で GPS HOLD をオンにするとゆっくりと高度が上下するようです。
定点位置(緯度と経度)は案外安定しています。それから、感じたことですがバッテリーが減ってくると高度が上下し出します。






それから、 2つ持っていたバッテリーの一つが膨れだした。もう使えない。 バッテリー1つになってしまった。


それから、 PXY も予備のプロペラがなくなり、只今冬眠中となってしまいました。

P.S.
この後、100台くらいの ミニクーパーがこの駐車場にやってきました。ミニクーパーオーナーの集まりのようでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿